最新記事





信長のシェフ 第2シリーズ 第1話

信長のシェフ シーズン2 第1話

信長のシェフ

戦国時代に残り、織田信長(及川光博)のシェフとして生きていくことを決意したケン(玉森裕太)は
浅井長政・朝倉義景軍との戦いに帯同していた。長く続く戦いで両軍ともに疲弊している中、信長は浅井の頭越しに朝倉と和睦することを提案。ケンにそのための案を出すよう命じる。
 まもなく正月を迎えることに気付いたケンは、夏(志田未来)とともに商人として比叡山の朝倉本陣に入り込み、朝倉軍兵士たちの故郷・越前の“雑煮”をふるまう。故郷の味を思い出してしまった朝倉軍は、途端に士気が下がってしまい、同盟の浅井長政(河相我聞)に比叡山を降りることを通達。またしても信長の料理人・ケンにしてやられたことを察した長政は追っ手を放ち、ケンを捕えようとする!
 間一髪のところを明智光秀(稲垣吾郎)に助けられたケンだったが、そのときに光秀から聞いた「お館様(信長)の命を狙っている者は外の敵だけではない」という言葉が引っ掛かる。
【ブログ村 ドラマ動画】


FC2動画
上記バナーよりログインしてから再生してください。
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【hulu】 【ビデオパス‎】
【動画】 【ブログ村 ドラマ動画】 【FC2ランキング】 【インフォブログランキング】 【とれまが】
にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ 動画ランキング ブログランキング
| TB(-) | CM(-)
検索フォーム
新ドラマ
お問合せ